ジェネリック医薬品で明日に安心を長生堂製薬

代表取締役会長 三津原 庸介 代表取締役会長
三津原 庸介

長生堂製薬は、2013年に長年の豊富な事業経験とその質の高い製造基盤を持って、日本調剤グループのジェネリック医薬品メーカーとしてグループに参加しました。自社ブランドのジェネリック医薬品のみならず、大手新薬メーカー、ジェネリックメーカー各社からの委託による製造を行うことで大きな信頼をいただいております。特にセフェム系抗生物質の内服固形剤においては、国内でも数少ない専用工場を擁し、ジェネリック医薬品でのトップシェアを占めております。

これからも日本調剤グループの持つ圧倒的な情報量と、現場の薬剤師からのダイレクトな声を活かし、常に新しい情報・技術の収集を行いながら、高品質な医薬品を安定供給することにより、社会や国民の皆さまに貢献し続けてまいります。

CONTENTS